inter-play



こつりこつりと続く音は、

一月、という時間を、こんな風にしか感じられないのか。
それとも、一月という時間とは、その程度のものなのか。

長い長いと間抜けてみたり、短い短いと嘆いてみたり。
あっという間でも、そうでなくても、手の出せないもののくせに。

あの天体と比べれば、針に糸を通す一瞬にも満たない毎日を、どうぞお大事に。
[PR]
by sukkesuke85 | 2006-05-01 01:09 | 駄文
<< 夜の日陰に落ちていく 空を眺める窓さえも、私達は手に... >>


俺と嫁と、時々マメ。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31